「今の脱毛ってこんなに安いの?!?」30万円、50万円で脱毛していた世代の40代の方たちからすつると値段が信じられないほど高かったあの頃に脱毛サロン。 当時脱毛に通っていた人はきっとこう言うはずです。値段は下がったけれど技術は驚くほど進化。痛さ激減の脱毛をあなたも!40代からの脱毛サロン通いはじめませんか?

40代からの脱毛は遅い?今さら?

40代の方は、「今更脱毛サロンに行くのは何となく気恥ずかしい・・・。」その気持ち、分かります!でも、ハズカシイのは最初だけです。今よりもっときれいになるためにほんのちょっと勇気を出してみませんか?実際に通うと40代の方も多くいらっしゃいます。 しかも、アンダーヘア脱毛や全身脱毛といった脱毛プランを選ぶ方が多いのも事実です。 女性ならいつでもいつまでも美しくいたいものですよね。つまり、女性がキレイでいたいと思う気持ちに年齢なんか関係ない!40代からの脱毛が「今更」とか「遅すぎる」なんてことは、絶対無いのです。年を取るのはしょうがないけれど、「キレイになるための努力」はずっと続けていたいじゃないですか。脱毛は、そんな「自分磨き」の一つと言えると思います。若いときに脱毛しそびれた方にとって、時間に余裕のある40代はまさに「脱毛適齢期」。毛周期(毛が生えてくるサイクル)に合わせた2?3か月に一度のケアも、それほど負担にならないはず。しかも、今の脱毛は昔と違って値段が安い!10年?20年前は、脱毛を施術するサロンは今よりずっとい少なくしかも値段が両わきで数十万したというのも珍しい話ではありませんでした。おまけに入会しても予約が取れなかったり強引な勧誘にあったりという話もよく耳にしました。でも最近は新規参入のエステサロンが増えて価格競争が激化している上、関係省庁からの指導などもあり「強引な勧誘」というのはほとんどなくなりました。そして、(コレが一番重要なコトだと個人的には思うのですが)何と言っても今の脱毛は、「痛くな~い!。」 脱毛=痛いというのが当たり前だった昔と違い、脱毛法の進化のおかげで腫れたり痛みがあったりということはごくごく少なくなりました。しかも今の脱毛は、サロンによっては脱毛だけではなくヒアルロン酸やプラセンタによる「美肌効果」も期待できちゃうケア法も開発されています。「忙しいから」「エステェシャンの前で肌を見せるのがハズカシイ・・。」とあれこれ理由をつけて脱毛をしないなんて、ホントにもったいない。ここで自分のカラダに磨きをかけて、よりいいオンナをめざしてキレイに年を重ねていきましょうよ!

40代で脱毛サロンに通うのが恥ずかしい!?

脱毛サロンに通ってキレイなお肌を手に入れたいけれど、恥ずかしくて・・・というアナタ!この先ずっとその場しのぎの自己処理で済ますつもりですか?肌荒れ、埋もれ毛…肌はどんどんあれていきます。 勇気を出して最初の一歩を始めましょう! 「脱毛したいけれど、脱毛サロンのエスティシャンの前でハダカに近い格好になるのは抵抗がある・・・。」わかります、その気持ち。口コミでもそんな感想を見かけます。「脱毛する前にダイエットしなきゃ!」なんて思ったりして、同じ女性とはいえ他人に体を見られるのは気恥ずかしいものですよね。だからずっとその場しのぎの自己処理をしてるっていう人は多いと思います。ドラッグストアに売っているT字型のレディースシェーバ-や脱毛クリームは使い方もカンタンだし値段もリーズナブルでお手軽。少しお値段が高いけれど家電メーカーで出している脱毛器も、最近は「ビューティー家電」というカテゴリーで種類が豊富。持ち運びに便利なスマートな形状のものが主流で、付属のアタッチメントを変えれば部位に応じてフレキシブルなケアができるのが人気のポイントになっています。でも、どんなに便利でお手軽でも、頻繁にケアしなくちゃいけないって面倒ですよね。料金が高いと思われがちな脱毛サロンですが、昔と違ってものすごくリーズナブル。ネットなどでお得なキャンペーン時期を狙えば、コストパフォーマンス的に自己処理より安い場合もあります。もちろん脱毛はワキや女性に限ったことではありません。最近はメンズエステでも、就職活動のためにヒゲはもちろん指の脱毛をするツルツル男子が増えているそうです。 「一時のハズカシさを我慢して脱毛サロンでその後のケア要らずになるか?」か「面倒なのは我慢してその場しのぎの自己処理でいくか?。」・・・・女性なら誰でも一度は悩むところだとは思いますが、恋人や夫がアナタよりツルツル美肌だったら、ちょっと焦っちゃいますよね。そんなことになる前に、ココはひとつキレイになるために勇気をだして「脱毛サロン」にトライしてみませんか?

40代からでも気軽に行ける人気の脱毛サロン

ネットや雑誌の広告では、さまざまな脱毛サロンが紹介されていますよね。でも、みんな若いコ向けの雰囲気で、オトナのわたしはどこに行けばいいのかわからない?!そんなあなたにぴったりの脱毛サロンをご紹介! 脱毛サロンって20代の若いコが行くところってイメージがあるから、中年になると行きにくい。。。なんていう方がいますよね。確かに、ネットやミニコミ誌などで格安のキャンペーン記事を載せている所には、安い料金に引かれて若いお客さんがほとんど、というところも多いようです。でも、基本脱毛サロンは一人々の脱毛プランによって前もって施術日を予約するシステムだから、待合室で若い子とずっと待たされたなんてことは無いと思います。施術を受ける部屋もお客さん同士はパーテーションで区切られていたり個室だったりするので、目があったり見られたりという恥ずかしいことはありません。具体的に中高年に人気があるの脱毛サロンが「エピレ」。ここは、エステティックサロンのパイオニア「TBC」がプロデュースしたことで、そのサービスと技術に定評があります。「若いころTBCのエステをしていて、最近脱毛のためエピレに通いだした。」という方も多いようです。また、ここは大手サロンではまだ珍しい「キッズ脱毛」コースも開設していて、親子で通うとお得な割引もあります。バレエやスイミングを習っているお嬢さんがいる方に人気のあるサロンです。ココロもお肌もデリケートなお子様だから、ムダ毛がコンプレックスになる前にきちんとしたサロンでのきちんとしたケアがオススメです。気軽にケアを受けたいという方に人気なサロンは「脱毛ラボ」です。ここは一般的な光脱毛やレーザーとは違って、抑毛ジェルを塗布した部位にイタリア製高級美容脱毛器で照射をする「抑毛トリートメント」というもの。従来の施術より痛みの軽減を可能にしました。料金の支払い方法は月払いのほかに業界初の「都度払いシステム」を導入、ローンを組むことなく必要なケアが必要なだけ受けられ、しかも明朗会計なトコロが人気の秘密のようです。どちらの脱毛サロンも、店舗数が多く駅近でアクセスが良いので通いやすいと思います。公式ホームページ上では、期間限定のお得な各種キャンペーンを開催することもあるので、ぜひアクセスしてみてくださいね!
「40代からの脱毛-今さら人に聞けないサロン特集!」について
今の中高年が若かった頃、世はバブルの絶頂期。それは、日経平均株価も土地の値段も今よりずーーーっと高いという、信じられない時代でした。それは脱毛の施術料金にも当てはまることで、「ローンを組んで両わきで数十万円のコースを組まされた。」なんて話も珍しいことじゃありませんでした。脱毛=高い・痛い・予約が取れないというイメージが付いていましたが、今は違います。多くの脱毛サロンが出来て競争の原理が働いたおかげで施術料金がケタ違いに下がり、技術の進歩で「痛いのが当たり前」だった施術法から痛さが激減しました。業界の自浄努力もあり、サロンの予約がとれないまま契約期間が終わってしまうということもなくなったし、強引なセールスで高額な化粧品を買わせられるといった事も影をひそめるようになりました。そう、時代はまさに「脱毛の新時代」に入ったと言っても過言ではないのです。バブル期に脱毛しそびれてその場しのぎの自己処理で済ませてきた中高年にとって、またとない脱毛のチャンスが到来しているという訳です。「そうは言っても、若いエスティシャンにケアしてもらうのはハズカシイ・・・。」というその気持ち、よーく分かります。でも、ネイルをしたければネイルサロン・髪を切りたければ美容室に行くように、キレイになるためにはプロの手を借りるのが確実です。施術時間も昔に比べかなり短時間で済むので、きっと始めてしまえば「もっと早くから脱毛を始めればよかった・・・。」と思うに違いありません。また、中高年になると体調の変化でホルモンのバランスが崩れることから、口周りやスネなどの毛が濃くなったりすることがあります。この場合も、脱毛サロンでは最もポピュラーな脇だけでなく体の部位も細かくパーツ分けされていて必要なトコロだけケアを受けることもできるからムダがありません。若いころのようにファッションのためだけに脱毛をするのではなく、自分が気持ちよく過ごせるように自分の体をメンテナンスするつもりでお気に入りの脱毛サロンを探してみませんか?もし回数が少なく確実に脱毛効果を実感したいなら、医療脱毛ランキング【失敗しない永久脱毛ガイド】などで紹介している、医療レーザー脱毛もオススメの方法です。